ちょっと真面目に書いてみた

今日はちょっと占いとあまり関係のない話を書きます。
こういう話は表ではしませんが、このごろ思うことが続けてあったのでたまには書いてみようと思います。

 

世の中には病院での診察や治療、投薬を否定する人たちがいます。
私も医療系の仕事をずっとしていましたが、いわゆる西洋医学が至上!最高!とは思えないところも勿論あります。色々歪みがある部分もあると思います。
かなり使われていた薬があとになって「効能が認められない」なんてことも何度もありますし(長く使っていかないとわからないことも必ずあるのだ)し、薬によってひき起こる害も様々な形であります。毒をもって毒を制すというのが薬です。あと漢方薬も薬です。

 

 

だからといって「自然が一番いい」というのは危険な考えだと私は思います。
「自然」じゃなくても、民間療法とか、サプリメントとか、ちょっと前だと水素水とかありましたね。詳しくないですが。
あとスピリチュアルな観点(というのか?)から話される方もいます。←こっちの方が問題

 

話はそれますがよく薬局でも問診でサプリメントなど書いてもらっていました。特に年配の方はお好きですね!!!○ルコサミンとか、○ンドロイチンとか、○んきんとかもう色々。若いと○ラーゲンとか。
種類は色々ありますが、私はよっぽど飲み合わせに問題なければ別にいいと思います。
だってみなさん買いたいんですよ。整形の先生が「関節に効く○○とか買うくらいならそのお金でお孫さんにおもちゃ買ってやって」と患者さんに言ってましたが、多分心が欲しがるんですね。薬も出ているのに買いたいんですね。
「何がみんなを購入に駆り立てるのか・・・?」とよく思いましたが、自分で選んで飲むというのがいいのかなあ?心の満足というのは体に対して影響が大きいと私は思うのです(金銭面で問題ないなら)。

でも効果は期待しない方がいい。昔一緒に働いていた、尊敬する薬剤師さんが(多分調舒星持っているのでは疑惑有)
「本当に効果があるなら今頃製薬会社が血眼で製品化してるわよ」
といって全く持ってその通り・・・

 

でもやはり、とくに病気については科学的な側面を抜きに語ってほしくないのです。
勿論これは私の考えであり、私も沢山の人と話してきましたけどこういう考えは変えられないというのを知りました。もともと全く違う考えを持つのは自由なのです。

超自然的なことや、一般的な観念を超えるような事例がある、というのもわかるし、これはそうなのかも、と思ったこともあります。思うことは自由だけどそれを人に押し売りするのは別でしょう。
よっぽど魂とか何かが立派な人ならできるかもしれないけど、いやその辺がもう全然わからないんですけど、みんながみんなそれはできないと思う・・・
そーもそも自然って何だ!って話ですよ。若くても、一見元気そうでも、薬や注射、輸血などを日常的に使用しないとすぐに命に直結する人もいるのです。もし命を落としたらそれが自然なのか。

 

薬もねえ、「なるべく自然によくなりたいから嫌」という人がいます。
そりゃ自然のもの、自然由来のものはいいでしょうけど、こんな時代に人工物に囲まれた不自然な世界で生きて、そこだけ自然で何か意味ある?ってよく思います。
頭痛でも生理痛でも我慢して寝込むのが自然なのかどうか。
そんな自然がよければ平安時代くらいの時代考証で生きてみればいいと思う。平均寿命短いよ~~!?

 

 

占いやスピリチュアルなことが好きな人の中には、そういう方面の考えの方もいらっしゃるかもしれません
(重ね重ね言いますが自由だよ)
ただ、こういうオカルトを楽しむなら、反対の現実的で科学的なところも大事にしたほうがいいと思います。これは車の両輪じゃないですか?
両方の目線があって、初めて成り立つのではないでしょうか。

 

まあ本当にこんなことは普段あまり言わないです。気分が悪くなった方がいらっしゃいましたらご容赦を。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP