手相は線だけじゃない

最近どこにも出かけないのでInstagramがお留守になっていることもあり、手相についての投稿を始めました。
(絵をクリックするとInstagramに飛びます)

最近は対面での鑑定が激減したので、それに従い手相を見る機会も激減してしまいました。
(総合鑑定なら手相も込みで見ますよ)
でもきっと、またリアルで会える時も必ず帰ってくると思うので、知識をブラッシュアップしておかないとな~と思います。

ZOOMや写真でも、ある程度はハッキリ手相は見えるのですが、鑑定となるとやっぱり
「どんな感じの手?」
というか、手の醸し出すムードみたいなものが絶対あると思うので、やっぱりリアルで見たいと思っています。

 


家族に協力してもらった。夫と私の手です。

私の手はぽちゃぽちゃしてて、よく「えくぼができる手」といわれました。
ある程度の年まではぶっくりした手の甲にえくぼができたものだったが・・・(年を取ったら痩せないのにえくぼはできなくなった・・・これでも手の肉感がかなり落ちました)
こういう手は「明るく社交的だけど、ちょっと子供っぽい」らしい。

夫の手はわりと大き目でごっつい。肉付きもいいのでフカフカしてます。
よく私は「軍手を膨らませたみたいな手をしてる・・・」と思う。肩をもんでもらうにはすごくいいのでついついお願いしちゃう。
たぶん遺伝で義理の母も女の人の割にすごく大きくてフカフカしてるし、うちの次男もこんな手をしてます。
こういう手は質実剛健!堅実な人です。

 


こちらは娘と私の手。

娘の手は「白魚のような」タイプ。
白くてほっそりして、指の先がスッと細くなっているタイプ。
私の立体的に丸い手に比べると何しろ幅が狭い。そして縦が長い。美しい・・・
こういう手は印象そのまま「アーティスト気質」な手です。

子供の手も色々見ましたが、子供のころは手相の線が薄ーいことが多いです。
(反対にお年寄りは彫刻刀で掘ったのか?くらいにクッキリしていることが多いですね)
子供のころは「こうやって生きるぞ!」なんてあまり考えないので薄いのでしょう。大人に近づくにつれ少しずつしっかりしてくる印象です。娘も大分濃くなった。

 

 

「大きい手」「小さい手」でも性質がでるので、そういうのもアップして行こうかな。
細々と増やしていくつもりです。たまにのぞいてみて下さいね。

 

 

 

辻堂なら対面鑑定を受け付けていますので、お近くの方はお声がけください。
来月くらいから、辻堂での第二第四火曜日の待機を復活させようかな~~
ZOOMまたは電話鑑定、個人レッスンは随時承っております!都合のいいお時間をお知らせください。

関連記事

 

 

 

 

 

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP