意識が線となる

まずはお知らせ。
今月末に北海道に行くので、札幌での鑑定の予定をアップしました。
札幌近郊の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。
みずまち☆ゆみこ先生も一緒なので、西洋占星術等を受けたい方もぜひどうぞ!!

 

 

あと21日(木)は21:30より有元先生とのツイキャスです。
この日は「有元祥子生誕祭✨」でもありますので、ぜひ気軽におめでとうメッセージをなげてやっておくんなまし!!(札幌に関することでももちろんOK)

 

 

 

前にもお知らせしていますが、Instagramで手相の投稿をポツポツ続けてます。
少しずつですが溜まってきています!!Instagramのアカウントをお持ちの方はぜひフォロー&いいねをお願いします。励みを私にくれ!
(下のイラストをクリックするとInstagramに飛びます)

ネタを出すため、手相の本や自分の手を繰り返し眺めている今日この頃です。
インスタの投稿だとどうしても複合的な説明が難しいので(一つの線の説明になる)、わかりやすさと説明の正確さのバランスに悩むところです。
鑑定ではやはり多くの線を複合的に見ているんですよね~~

 

鑑定や献血のボランティアで多くの方に手を見せてもらって思うのは
「その人の意識が線になるのだな~」
ということです。
例えば、「運命線が無いんです」って人は結構いる。
だからといってない人に運命が無いわけでは当然ない。

↑そもそもこういうザ・運命線って人の方が出会うと感動した・・・「いるんですね✨」みたいな感じ。
こういう手の人は
「私はこう生きるの!誰が何と言おうと最終的には私の人生を生きるの~~~!!なんか文句ある?」
というハッキリした自我があるということです。
その意識が線にあらわれているのです。

反対に運命線がない人は「私はこう生きる!!」というのは少なめだけど、その時の土地や状況、周りの人に合わせてやっていくというフレキシビリティがあるということですね。

 

結婚線などもそうですが、婚姻するかどうかは関係なく大きな恋愛をする(不倫でもなんでも)と線が刻まれる部分がるのだと思う。
なので何本もあっても結婚しない人もいるし、極端な話、1本もなくても結婚する人もいる(結婚は法律上の話だし、線は心の持ちようだから)。
財産の線も、本人が何も意識してなかったらどんなお金持ちでもでなかったり、しょぼい線だったりします。

 

なので手相は変わっていくんですね(もちろん土台の部分は変わらないのですが)。
「こうやっていくぞ」という意識があると顔つきがガラッと変わるように、手にも出てくるんでしょう。
なので今の自分、というのを見るにはピッタリなのだと思います。
今回札幌のメニューにも入れてみましたので興味のある方はぜひ(易と手相を入れ替えてもOK)

関連記事

 

 

 

 

 

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP