講座(天胡天極天庫)&鑑定会御礼

まずはお知らせです。

申し訳ありませんが
明日10日(火)の辻堂駅近くでの鑑定
13日(金)の下北沢での鑑定

は所用により中止させていただきます。
行ってみようかな~と考えていた方には大変申し訳ございません。
辻堂の鑑定は来週17日(火)には行う予定ですので、またよろしくお願いします(12/24の火曜日は無いよ!混むからね!ごめん!)

* * *

昨日は講座&鑑定会のダブルヘッダーでした。
まずは十二大従星講座。ご参加の皆様ありがとうございました!!

ムクさんはずっと連続で講座に出てくださっているので、こういうふうに「実際に肌で感じる」ことができます。
これは勉強するにおいて、すごく大きいことだと思います。
本やネットの情報だけではこういうことはなかなか得られませんから。

そう、前回は「天禄天将天童」といったエネルギー強めの星をお持ちの参加者様が多く、「ここはサファリパーク・・・?」といったノリでしたが、今回は「天胡天極天庫」と弱めの星をお持ちの方が多く、ぐっと空気が透明になったような・・・

 

色々みなさんでお話をしていくうちに、これらの星の感じが浮き彫りになってきて面白かったです。

 

「お正月などに1年の計画や目標を立てるってすごく苦手なんです・・・」(天胡天極天庫持ちAさん)

「ああ、すごくわかります」(天極星×3持ちBさん)

「え~、今年の目標て・・・『健康』みたいな???」(天胡×2あんこ)

「えーーーーー!!そんなことなんですか?目標って「今年は〇〇円稼ぐ」とかそういうことじゃないんですか?」(中年期天庫、晩年期天南の、子丑天中殺のCさん)

「えーーーーー!!そんなことまで考えるんですか?とても無理です!」(AさんBさん)

 

エネルギーの強い星を持つ、いわゆる身強の方達は、具体的な計画を考えられますよね(それを実行するかしないかは全く別ですが)。それに比べていわゆる身弱の方達は考えることが「妄想」レベルであったりします(その代わりその場その場で適応していく力は強い)。
そういえばウラナイ8の翡翠先生はこんな具体的計画を立てていらした・・・

ご参加のみなさんは、この会話で星の違いをよく感じられたのではないのかと思います。
他にも子供時代のエピソードとかも、ムクさんのいう「ふわっふわ」感満載でした。
本当にみんな見えている世界が違う。これがわかるのが占いを知ることのいいところです。

 

 

そして午後からはまる先生との鑑定会でした。
お越しくださった皆様ありがとうございました。おかげさまで結構時空が歪んでいた気がします(笑)

年末12月29日はこの2人+甘夏先生で、ますます時空が歪むワンダーランドを形成!
下北沢で年忘れの占いイベントをやります。こちらは気軽なイベント価格!ぜひお越しください。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP