~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

算命学研究会の話(おまけつき)

2018年12月11日(火)ウラナイ・トナカイに座っています

11:00~11:45 11:45~16:30
まだまだご予約お待ちしております。
「2018年最終チェック鑑定」→もやってます。
予約不要 40分5000円(作業時間を含めます)11月2日(金)~12月21日(金)までの期間限定です。

トナカイへの道案内を作りました→
夜の部は芳華美々子先生がいらっしゃいます。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて) 30分4000円 60分6000円 10分延長につき+1000円
◎算命学家族鑑定(要予約)家族5人まで60分10000円 一人増えるごとに+1000円
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:

今日は易の講座(3回目)でした。
ご参加の皆さま3回に渡りお付き合いいただき本当にありがとうございました!!
あとは実践あるのみ!!日々の生活で「どうしようかな」と思うことがあったらぜひサイコロを振ってみて下さい。スマホアプリでもいいですね。スクショで保存して説明を書きこんでおく→あとで本やノートをみて検証する、ってのがおすすめです。

次回の易講座は2月から土日で開催をと考えています。
今回やってみてちょっとだけ時間が足りなかった。もう少しだけ時間を足してやります。近いうちに告知します。

そして昨日は算命学の研究会がありました。

それぞれ自由なテーマを算命学を用いて掘り下げてそれを皆さんに発表します。もちろん他の方の研究も聞けます。
今までもメンバーは変わりますが何度かやりましたが、今回久しぶりに開催しました。

概要はたまき先生が先にくわしくアップしていますのでどうぞ!「算命学研究会・第2期スタートしました☆」

私は鑑定をしている中で「夫婦の組み合わせって〇〇じゃないかな~~?」と常々思っていることがあって、それがどうなのか調べて見ました。実験ですね。占いは統計では勿論ありませんが、実際はどうなのかな?ってアレコレ調べてみることは面白い発見があります。うまく結果が出るかは別ですが(出てよかった💦)
データから色々な考察をみなさんと交わせたのも面白い!ワクワクします。

私は鳳閣星が強いのでわりと客観的なテーマを選ぶ傾向があるなと今回思いました。特定の人を深く研究ではなく(そういうこともやったことはありますが)どちらかというとデータを出して全体的傾向を見つけるのが好き。
他の方も選ぶテーマがその人っぽいテーマで「おお・・・」となりました。甘夏先生が「登山家をテーマ」ってめちゃくちゃ納得(彼女はいつも心の中で見えない山を登り続けている修験者のような人なので・笑)。

あと皆さんの前でわかりやすく説明、というのも結構役に立ちます。私は多少慣れているほうではと思いますが、「わかりやすく」「人の気持ちを惹きつけて」とか考えるとうががが・・・となります。皆さんも発表は緊張なさったようです。
占いは「言葉」の仕事だと思います。どんなに占いを勉強してどんなに素晴らしいアドバイスが脳内でできるとしても「伝える言葉」が全てです。
私がこの頃気に入っているフレーズに「言葉は作る魔法」というのがあります。良い魔法も悪い魔法もかけれてしまうのが言葉。だから磨かないと思ってます(そしてブログも書くよ!文もその人の人となりがでますね)

研究会は少しづつでも続けて行けたら、そして広げて行けたらと思っています。

* * *

おまけ。
今回データを集めるのに有名人の命式を調べていて、ある人たちの命式が目に入りました。

ダウンタウン 松本人志氏 1963.9.8  

甲 辛 癸
寅 酉 卯

( 子丑 )天中殺  

 *** | 玉堂星 | 天将星
_______________

 禄存星 | 牽牛星 | 石門星
_______________

 天禄星 | 牽牛星 | 天報星

ダウンタウン 浜田雅功氏 1963.5.11

甲 丁 癸
寅 巳 卯

( 子丑 )天中殺  

 *** | 玉堂星 | 天将星
_______________

 禄存星 | 禄存星 | 石門星
_______________

 天禄星 | 調舒星 | 天胡星

この二人は日干支が同じです(律音)。
生まれ年も同じなのでなんとなく命式も似ていますね。月が違うので中心星は違うのでストイックに究めていこうする松本氏と、細やかな気配りをする浜田氏という違いはありますが、幼年期と晩年期は天将天禄と強く中年期は弱い所は一緒です。

律音だと鏡のようというか、ライバルみたいになって張り合う感じになるし、本来は「コンビ」のようにセットになる形は向いてないと思うのですが・・・
甲寅は「春の木」で木の性質が強く(子丑天中殺なので我も強い)、のびのびマイペースでお互い譲らないのでかえって続いているのかと想像しちゃいました。「オレはオレ、オマエはオマエだから」みたいな感じ。相性の妙ですね・・・

なんて見てたら「コンビ」の命式が気になりあれこれ見出してしまった。時間切れで途中放棄してますが、もうちょっと余裕のある時に続きをやりたいなと思ってます(ってそんな時間はくるのでしょうか・・・追いつめられないと人はできない)

関連記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

PAGE TOP