~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

魚眼コンタクトレンズ

明日は新宿で易とタロットの練習会があります。
今回お席がいっぱいあって泣けちゃいます(><) ぜひ気軽に練習に来てください。
平日開催はリクエストされることが結構あるのですが、なかなかタイミングが難しいですね。


タロットの種類は問いません。実際に誰かを占って口に出すことが上達の早道ーー!!


こちらはとりあえずは基礎がわかっている方向け。復習の会です。

いつものように寸前まで(いや始まってても問題ない・・・)参加OKなので気軽にご連絡下さい→
ツイッターなどからでも全然構いません→

 

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

昨日は天海玉紀先生→と甘夏弦先生→と私の申酉天中殺トリオ(?)でちょっとお出かけしてきました。
それも温泉。今酉月なので天中殺月、お湯に身を委ねて余計なものは流すのよ~~

お湯も建物もご飯もとっても良かったです。もうスライムのように軟体化しそう(そう、ドラクエウォークの手ほどきをたまき先生から受ける)

 

この乙女座シスターズは2人そろって申年申月生まれ(一回り違うってことです)の申酉天中殺、なので自分の天中殺の年の、天中殺の月に生まれています。
こういう造りを「宿命中殺」といいます。
(年と月、2つの宿命中殺があるのを二中殺といいます)
(そして甘夏先生は日座中殺もある)
(そして私は生月中殺もある)

中殺が無くてもおかしい人は当然いっぱいいるのですが、中殺を持っている人はなんだか独特なおかしさがあって(主に生月中殺を持つ人)、人のは見ててわかるんです(爆)「えっ、なんでそんなことするの?」ってことをします。
ちなみに残念なことに自分のことは全然わからないのがミソ。

 

なんて話をしていたら、たまき先生が
「中殺の人は魚眼レンズを通して見ている」と名言をお残しになられました←天才
こんな感じなんでしょうか。

言い得て妙。うーーん、これは足元見えてないわ・・・
普通のレンズを通して見ている人たちと、中殺の人ではそりゃ違うものをみていますよ。
ガックリしますが、もうナチュラル魚眼コンタクトレンズが私には入っているようなものなので、こりゃ失敗は減らないわ~と思いました。ハハハ・・・

(まあ、それでも多少は魚眼コンタクトを使いこなせるようにはなった・・・はず。たぶん。きっと。)

*****
追加。
今回の天才✨からのコメント

ゆみこ先生からのコメント
確かに個性的。独創的。それをどううまく現実ノーマル世界と合致させるかが当人としては頭が痛いところです。

マイシスター甘夏のコメント
気持ちがわかり過ぎてつらい・・・

関連記事

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

PAGE TOP