~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

身強娘と身弱母

昨日はウラナイ・トナカイの鑑定でした。
お越しくださった皆様どうもありがとうございました。大変忙しく過ごすことができました。

トナカイの帰りの電車の中で、娘から「塾に行きたくない」というメールが来ました。
ちょうど前の日に、本人の希望で色々予定を変えたいという話があって「じゃあ火曜は塾にちゃんと行ってね」と言ってたばかりなので、メールで「行くって話だったじゃん」って返しても
「行きたくないです」
「行きたくないです」
「行きたくないです」
の繰り返ししか返って来ず(><)

らちが明かないので、最寄駅から歩きながら電話で押し問答して「じゃあ帰ったら車で送るから2コマ目から行こう」という話になりました。でも私が帰ってもグズグズしていて、それでも車に乗って出かけたものの、結局塾の前の車の中で娘と全面対決となりました。
(「塾に行きたくない」は氷山の一角で、色々事情が隠れてまして・・・)

一番困っているのは、全く内容を言わずに「嫌だ」しか言わないことです。
私も親に話すタイプではないので「そりゃそうだ」とも思うのですが、大元が全くわからないとどう歩み寄ればいいのか迷う場合があって。
昨日は車の中で延々と娘に取り組んで(?)いたのですが、こちらも押したり引いたりに必死。

うちの娘は「天南星」が2つある身強ですが、本当に「自分」というものが強くてぶれません。
「なんていおうが嫌ったら嫌」なのです。
たぶん身強の人からすれば「そんなの当然でしょ?」ってところだと思いますが、「天胡星」が2つの身弱の私からすると「こんなに折れないものなのか?」という想いが出てきます(同じように身弱の人はびっくりするんじゃなかろうか)。ずっと対峙していると私の気力の方が折れかかって来ます。なんかもう私じゃなくて夫と話したほうがいいんじゃないかとか途中で思ったり・・・いやそれじゃダメだ!と思い直し頑張って、がっぷり四つであれこれ話して昨日は妥協点をみたというか。。。本当に疲れました。
ぶつかると身強の人は本当に持続力があるなと実感すると共に、身弱はそれが無いのも実感します。昨日も何度折れそうになったか・・・

(うちの夫は尋問のように無理矢理吐かせる、っていうのは上手なんです。ケンカすると理論的に冷酷に責めてきてこっちが泣かされます。恐ろしい。娘と話しても予後が悪そうで・・・)

今日ツイッターで言った言葉に天将星持ちのたまき先生が反応してくれました。

同じく身強の天禄星持ちの柘榴先生(お嬢さんも天将星持ち)もコメントしてくださいました。

身強の子には同等の立場で正面切って、本気でぶつからないとダメなんですね。こっちからすると「やってます!」と思うけれどまだまだ足りないのかもしれません(遠い目)
私に正座で何時間もケンカするエネルギーはちょっとありません。それでもぶつかり続けないといけないときがあるんですね(今か)。
親と子のパターンによって苦労は様々ですね。一番問題が発生するのは身強の親×身弱の子でしょうか。

私もなんとかインターバルをいれつつ、対峙していかんとな~と思います。はあーー

関連記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

PAGE TOP