~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

子宮外妊娠のお話①


翡翠先生のメッセージは毎回深くて読みごたえがありますね~
このデイリーメッセージを読んで書いたコメントがこちら。


珍しくいいねをいっぱいもらったので、子宮外妊娠については大昔に前のブログにも書いたと思うのですが、こちらにも書いておこうかなと思います。

もう20年以上前の話かと思うと昔話に認定できそうですが、まあ。

 

* * *

 

私は1人目から不妊治療をして、わりと高度な治療を受けて長男を出産しました。
2人目は早く欲しいと思っていました。1人目の治療では私の女性ホルモン値がめちゃくちゃ悪かったので、出産後早い方がホルモンの状態がいいだろう、って考え、わりと長男が小さい頃からまた病院に行き始めました。当時28才。

で、何か月かはタイミングを見てもらう程度の通院で、これでできれば・・・と期待を抱いていましたがダメでした。
「やっぱりその程度ではダメか」とちょっと段階をアップしてホルモン注射を始めました。
しかし、1回目はあえなく生理が来て撃沈。その後の話です。

 

ある日の昼間、急にお腹が痛くなりました。
「お腹壊した???」って感じの痛みだったのでトイレに行きましたが、お腹の調子が悪いという訳ではないみたい。
が~、めちゃくちゃ痛い。もうトイレの床で悶絶して動けなくなっちゃうくらい痛い。痛い~って叫んでも長男しかいないし、どうしようと思ってたら30分くらいだったか?過ぎたら何とか痛みは治まってきたんです。

さすがに心配だったので、その後不妊治療に行ってた病院に行きましたがよくわからず、とりあえず様子見になりました。「クラミジアの検査だけしておこう」と採血してから帰りました。

 

 

その後はなんでもなかったのですが、2日後くらいだったかな、その日は私の妹が家に遊びに来ていました。夕飯を食べてから帰りな、ということで私が夕食を作っていましたが、その途中にまたお腹が痛くなりました。
どのくらい痛いかって、陣痛はよく「鼻の穴からスイカ」って言いますが、それよりは痛くない。7~8割か?メロンくらい??ですが陣痛と違って休みがなくてずっと痛い!!

もう痛くて、妹に救急でも連れていってもらおうかと思いましたが、採血したことを思い出し産婦人科に電話すると「すぐ来て」と言ってくれたので妹に運転してもらって息子を連れ隣の市の産婦人科医院まで行きました。
ヒーヒー言ってる私を見て看護婦さんが車いすを持ってきてくれました。

 

採血の結果は何もなかったとのこと。内診台で色々検査してくれたところ衝撃の事実が発覚。

「○○さん、妊娠してるわ!尿検査で陽性出た!」

 

はあーーーーーーー???妊娠?!😱
私この前生理来ましたけど・・・でも出血がすごく茶色っぽかったんだよね・・・あれは生理ではなかったってこと???

「でもエコーでは子宮のどこにも見えない。多分子宮外妊娠だと思う」
(正しい妊娠は受精卵が子宮の内膜に着床する。それ以外の卵管や卵巣などに着床するのが子宮外妊娠で受精卵は育つことができない)

 

げげげっ!😱😱😱
私の脳内には子宮外妊娠≠卵管破裂で出血多量で最悪の場合・・・みたいな図式があったので、一瞬で痛みも吹っ飛んだ気がしました(気のせいでした)。

 

先生曰く「なるべく急いで開腹手術をしないといけない。うちでもいいんだけど、このあとすぐ帝王切開の予定があるから、近くの市民病院に行った方がいい。」とのこと。

ひええ~~~~手術!今から?夫に電話しなきゃ!明日結婚式に呼ばれているのに?と大混乱しているときに、妹がとんでもないことを言い出しました。

 

「今日このあと彼氏と会う約束があるから私帰るね」
はあーーーーーーー???これから姉が手術で小さい子(1歳半)がいるというのに?マジで??

と思いましたが、夜だしずっといてと頼むわけにもいかない。帰ってしまいました。信じられん・・・

 

夫はその日地域の組長の会合で(そのときは我が家がアパートの中の組長だった)、当時は携帯電話なんてものは存在しなかったため、公民館に電話して呼び出してもらって
「またお腹が痛くなって病院に行ったら妊娠してたけど子宮外妊娠だった。今から市民病院に行って手術だから来て!!」
「そうなんだ。じゃあ組長会が終わったら行くよ」
とのんきな返事が返ってきました。

「何言ってんの今すぐ来い!!!今から手術なのに○○(息子)の面倒見る人いないよっ」と思わず産婦人科で叫びました。

 

本当にどいつもこいつも、なんだと思っているのか・・・😡
と興奮していたら、再度痛みが治まってきました。よかった、今のうちに市民病院にとタクシーを呼んで息子と市民病院に向かいました。

今思えば救急車を呼んでくれても良かったのではなかろうか・・・?

 

その②へ続く

関連記事

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

PAGE TOP