~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

春が来れば芽は出る

明日は「易の基礎講座」の2回目です。場所はトナカイです。
ご参加の皆さまどうぞよろしくお願いします。明日は長丁場なのでちゃんと先に何かお腹に入れてきてくださいね~

今日はすごく暖かい!!
本当に暦だけじゃなく、もう春ですね~しだれ梅も全開です。
花粉もバシバシ飛んでいますし(TT)

ブログのネタにと「今の私に一言!」と言った感じで易占をしてみました。真剣!

水雷屯(すいらいちゅん)上爻

以前お店日記にも書きましたが難卦の一つです→また難卦かよ!っていうのはおいといて。
雷(春)の上に水(冬)が乗っかっています。芽が「出たい、出たい」とがんばっても厚い氷がのしかかって出ようにも出れない姿です。

でも辛抱して春を待てば氷が溶けて道が開くという卦です。
そして一番最後の段階の上爻がでました。梅が咲いて春が来るのにシンクロするようにこの辛抱ももう終わり。伏卦は風雷益なので頑張ればいいこともありそうだ♪

人生ってのは・・・っていうのは大変オーバーなんですが、ほーーんと思うようにスムーズにはいかないものよねえ、ってこの頃思ってました(注:子供のことだったりするのでそんな大それた話ではない)

 

それでもヒーヒー言いながらもやっていくうちに、なんとかなるもんですね。多分あと少しで決着はついていきそうです。
最上の結果ではなかったけど、最善の結果なのだろうなと思います。
時はどんどん進むから留まっている訳にも行きませんね。切り替えて進め!と易の神様に言われている気がします。

冬から春にかけてというのは、多くの人にとって変化の先駆けが起きる時でもあります。
同じようにスムーズじゃなかった人にも同じ言葉を送ろう✨✨

「それが最善の結果だ!!あとはもう進むだけ」

 

* * * *

易の読み会もあります。
翡翠先生と一緒にやります。易の達人に学ぶ機会をお見逃しなく!!→

関連記事

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

  1. 2019.11.9

    心に戦場を
PAGE TOP