あなたのスイーツを楽しもう

昨日はタロット練習会DAYでした。
昼も夜も参加者の皆様には大変お世話になりました。またご都合と興味がマッチした際はぜひお越しください。
他の日程はこちらをどうぞ。

 

こんなご時世になりまして、なかなか人とのリアルな交流が難しい、仕事がテレワークならタロットの練習会もZOOMという流れになっています。
去年はタロット練習会をZOOMでといっても本当に人が集まらなくて困ったのですが、世間の皆様もオンラインの形式に慣れたのか、もうリアルがいいなんて言ってられないみたいなこともあるのか、以前よりは参加してくださる方が増えた気がします。

練習会をやってて最近よく思うのは

「気軽に占いを楽しみに来てほしい」

ですね。
「占いは主食じゃない」というのが私のマニフェストですが(笑)、たとえて言えば「スイーツ」だと思います。
甘いものは一時的でも、すっごく心を癒してくれる。しんどいときに多少甘いものを続けて食べたりしても、たまにはぱーーーっとケーキバイキングに行ってガツガツ食べるとか全然いいと思うんです。というか素晴らしすぎる。

 

「タロットなどの占いを自分でやってみたい」というのも気軽にやってみればいいと思います。
スイーツを作る方になってみるのもまた楽しいことですよね!好きなスイーツを自分で作れるなら食べたいときに食べられるし(食いしん坊)、「こんなに砂糖使っているのか・・・😫」みたいな気づきもある。
「スイーツ作りを習ったなら、ケーキ屋さんにならなきゃいけない」「スイーツ作りの講師にならなきゃいけない」なんてないですよね?好きな時に好きなスイーツを食べて、作りたいと思った時は作ればいい。

 

そんな感じで「気軽にスイーツ作り(タロットで占う)を楽しめる場を提供できたらなあ」って最近はよく考えます。
「やってみたいな」というタイミングで来てほしいし、純粋にタロット占いを楽しんでほしいです。
練習会では人と人とのやり取りが多少なりとも発生しますが、それが今のご時世に意外と効くんだなあ、と続けてると実感します。みなさん大変楽しそうだし、気分転換になるみたい。

 

 

もちろん「私はスイーツを作るパティシエになるんだ(比喩です)!」という人も来てほしいです。それはそれでぜひ腕を鍛えてほしい。
私はパティシエ側になりましたが、「スイーツを食べる」と「スイーツを作る」では大きな違いがありますよね。提供側になるならそれなりに頑張ろう。

まあこれはたとえで「スイーツ」というワードを出してますが、毎日毎日同じケーキを同じ規格(サイズや形)で出し続けるというのは好きとまた違うんじゃないかと想像します。占いもきっと同じね。

 

方向性に違いはあれど、練習会では関係なく楽しめます。
これはどちら側にも言えるけどせっかく興味を持ったものなのだから、楽しくお付き合いしてほしいです。
ぜひ多くのタロット(もちろん易も)愛好者さんに広まればいいのになあ・・・こういう時自分の知名度の無さが恨めしいですが、草の根運動で泥臭く、広めていきたいとおもっております。
選挙演説のようですね笑 なにとぞ、なにとぞ宜しくお願い致します🙇‍♀️

 

次回の練習会は易(5/9)です。
都合の合う方お待ちしています。

関連記事

 

 

 

 

 

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP