~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

講座御礼~楽しいが至上~

29日は「十大主星講座~鳳閣星・調舒星~」でした。
お集まりの皆さま本当にありがとうございました!!
私を含めて7名で、鳳閣星9個調舒星7個というてんこ盛りさでした。私もそうですが一人で大株主みたいな人が多かったです。

 

調舒星中心のアミターユス先生→をお誘いしたらありがたいことに会に来てくださいました!!
アミターユス先生の日干は庚。庚は五行は金です。
みずまち先生の「誕生日妖精うらない」の本では真っすぐで正義感の強い、負けず嫌いなメタルフェアリーさんです。この「庚」の性質が調舒星の行動パターンを持って外に現わされるのですがこれはかなり激しい。「金」の日干から算出された調舒星が一番切れ味鋭いです。
(同じように日干庚で調舒星中心の芸能人は桐谷美玲さん、武井咲さんがいます。)

なおかつ生月中殺をお持ちなので調舒星中殺です。敏感さ難しさがさらに追加(龍高と玉堂ももっていて水と火の相剋もある)。
ご本人は「生まれた時からこうだからよくわからないですが・・・」と言ってました。そりゃそうだと私も思う。

もう数年前のものですが、私はアミターユス先生のこのブログ記事が大好きなのでぜひ読んでほしいです。
この感じがすごく調舒星的。

「人生は『ダイ・ハード』」→
「心のロケットランチャー」→

 

色々なお話をしましたが今回は「遊び心」とか「イタズラ心」というワードが強かった。とくに調舒星の人のブラックユーモアは秀逸ですよね!!(アミターユスさんのブログもすごくブラックユーモアが効いていると思う)
そして鳳閣星はやっぱり子供だよね!!という話も盛り上がりました。よかった、私だけじゃない(泣)そして鳳閣星は一見温和だけど意外と面倒くさい人々だよという話も・・・


以前の車騎星・牽牛星の時の「推しに何を捧げる」という話→が出て、調舒星×3のかなこ先生は「すべてを捧げる」というこれまた名言が出ました。身も心もお金も注ぐそうです。「楽しさ」「遊び」がすべての鳳閣星調舒星の集まりらしいと感動・・・
コンプリート参加してくださっている調舒星中心の椋鳥小屋さん→のツイート(毎回お好きなものについて熱ーーく語って下さいます。調舒星炸裂っ!!)

 

鳳閣星調舒星の強い人は今この瞬間、楽しいこと好きなことに夢中になれることが至上!!なんですね。
基本的にはそのことで誰かに褒めてほしいとか認めてほしいとかもないのです(まあしてもらえたらサンキュ、くらいな)。
周りに何か言われたって別に問題なくない?
それがいつか何かの役に立てばとか形になればとかもあまりないのですがこれを刹那的っていうんです・・・
(義務や面倒さが入ってくるとやる気を失うことあり←特に鳳閣星)

 

個人的意見ですが、刹那的だろうが享楽的だろうが、鳳閣星調舒星の人はまず「好きなこと、楽しいことを心の真ん中で小さくても灯し続けることが一番大事!
(楽しいことがよく分からないとか言い出したら疲れてる証拠だ!)

楽しいことを純粋に楽しく居続ける、って意外と根性いるよなあとも思ったりします。

 

 
実は意外と鳳閣星調舒星の会は静かだった気がします。まあでもわかる。きっと次の禄存星と司禄星の方が賑やかではないかと推測します。
日程は以前からお伝えしていたように8月4日(日)です。早めに告知の記事を書きますね。

関連記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2019.07.18

    私の闇
PAGE TOP