思ってもないことは出せない

明日3月6日は金曜日ですが、お知らせしたとおりこはぜ珈琲店での待機はしばらく見合わせます。
対面での鑑定は予約があれば可能なので、希望する方は今日中にお知らせしてね。喜んで承ります。

それ以外はZOOMまたは電話鑑定でお受けします。いつもの12:30~16:00はあけておきます。くわしくはこちら。

 

 

最近ツイキャスなるものをたまにやっておるのです。
ツイッターからはいれば聞けるはず。ラジオのみたいに一人でしゃべってます。


名前くらいしか知らなかったのですが、娘が「ツイキャスやってくる」とか「ffさんとコラボでツイキャスやる」とかいうので興味を持って娘にどうやるのか教わってやってみました。
1人で何を話しているの?ってきくと「痛バ解体しながら中継したりする」ってそんなのでいいのか・・・
ちなみに彼女の持っている痛バはこちら。年末に買わされた。

 

でも一人でずっと話すのは大変ね。好きなことダラダラしゃべればいいじゃんってものらしいのですが・・・
ダメだ、私ダメだよ。昨日だってある程度原稿作ったよ・・・三日坊主かもだけどまだ三日やってないのでもう少しやってみます。そのうち時間を知らせてやってみます。

この緑の方のツイキャスのアプリを入れる見れてコメントも入れられるようです(まだ脳内は新人)

 

 

学校が早めの春休みといった感じになりましたが、意外と外に普通に子供がいる気がする・・・うーむ。
うちの娘は基本がインドア派なので、せいぜい私とちょっと買い物に行くときに車に乗って一緒に行く程度。定位置はソファでずっとスマホをいじっててこれはこれでどうよ~

 

先月ですが音楽の課題のプリントをやっていたのですが、「う~~~」と唸っているのでどうしたか聞いてみたら
「ベートーベンの曲を聴いた感想を書けっていうけど、書けない」
とのこと。
プリントを見るといろんな方面からその曲について書くところがあって、もう書くことがなくなったらしい。
以下会話。

私「どう思ったかは自由だから好きに書けば?」
娘「別に思わない」
私「じゃあそう書いたら」
娘「それじゃダメなんでしょ」
私「こういうプリントなら適当に『○○という感じが××でよかったです』とかなんとかウソでもいいからかけばいいじゃん。先生が好きそうなこと書けばいいんよ。」(ひどい母親・・・)

娘「思ってもないことは書けない!!」

 

そ・・・そうなのか??そうなのね。
私はへれっと適当なことを書く天才なので(笑)そのときは結構な衝撃でした。
まず思ったのは「若いなあ」そして「丁の人だなあ」です。丁の人の熱さというか、感性が許さないんだろうなと思います。ごまかして書くことなんてできないみたいです。
まだコントロールなんてできない炎を持っている。

あとから思ったのはいわゆる「身強」の側面なのかと。
「私」というものが強固なんですね。私を曲げるなんてできない!!というのは身弱の人の考え方ではないですね。

 

学校の課題としてはいい点がつかないだろうと思うけど(これはこれで母は悲しいが)「ごまかして適当に書けない」のもすごくいい資質じゃないかと思うのよね。伝わりにくい美点だと思う。

 

 

おまけ
今日と明日はZOOMのお試しがあるよ!!よかったらのぞいてみて。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP