家族の相性

1月10日(金)は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。

12:30~16:00

今年の初のこはぜ珈琲店さまでの鑑定です。
今のところ予約はありませんので好きな時間をお選びいただけます。

年運鑑定(算命学+イメージ画 50分8000円)
易で占うあなたの2020年(記録シートつき 20分2000円)冬至は過ぎましたがまだの方はどうぞ!
今の季節限定メニューです。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 

下北沢駅が新しくなりました。小田急線東口または京王線中央口からお越しいただくのが分かりやすいです。こちらから一番街の白いゲートを目指してもらえばいいと思います。

下北沢駅北口から歩いて約5分。駅から店までの道案内を作りました(また修正しますのでお待ちください)→
美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。占いと両方楽しんでくださいませ。
もし「内緒の話をしたい」「周りが気になる」という方は遠慮なくご相談ください。移動も可能なのでお任せいただければと思います。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

 

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて)
<個人鑑定> 30分5000円 60分8000円 10分延長につき+1000円
<相性鑑定> 恋愛、職場、家族などの人間関係を見ます ご自身を含め3人まで60分8000円(3人以上の場合は要予約でお願いします)  以下1名増えるごとに+1000円 60分以降は+10分ごとに+1000円です
◎手相 10分 1000円
◎タロットor易 15分 2000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)20分 3000円

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

あっというまに一月も進行しております。
明日は仕事始め(リアルでの。電話はもう三が日からやってました、タロット三昧。)です。
大きい規模で色々な起こっていますね。個人規模でもお悩みの方は多いと思います。上記の時間はお店にいますので気になったからはぜひお立ち寄りください。

 

そして日曜日はイベント「新春お年玉鑑定会」ですね。
ぜひぜひこちらもよろしくなのです。

こういうイベントは寸前にご予約が一気に入りますので、この時間に行きたいな~というのがあれば、今のうちにどこかお一人でもお目当ての占い師をご予約いただくのが確実✨です。

私あんこのご予約も早い時間から埋まってきました。ありがとうございます!!まだまだお待ちしてますよん♡

この日はイベントの前に相性講座もあります。こちらもまだ募集しています。

 

以前に同じような内容の講座をトナカイでしたときに、まついなつき店長が紹介の文を書いてくれました。
ありがたく再掲させてもらいます。

難しい理屈がわからなくても、物差し1本あればあっという間に相性がわかる方鑑図の作り方と読み方のワークショップです。
これ鑑定で1度作ってもらったことがあり、手元にあるます。1枚の円の中に私と3人の息子の分計4名分の△が書きこまれて(次男は△ではなく、短い直線でしたが)相性が一目でわかる楽しいものでした。
息子たちの小さな△や短い線を私の巨大な△がカバーしている図で、ああこれは早く子離れしないと、息子たちが可哀想…と思ったものです。このワークショップでは、どの箇所に点を打つのかということも教えてもらえますので、1度だけの参加で、どんどん相性が占えるようになります。

このようにいわゆる恋愛の相性だけでなく、家族間の関係性もよくわかります。
我が家もやってみました。

さすがに5人いるとちょっとわかりにくい・・・申し訳ない。

全部で三角形が赤、青、紫、緑、橙の5つ描かれていますが、上半分を大きく占める赤い三角形が私のです。
他の大体の三角形は私の赤い三角形とどこか交じっていますが、下半分にある細い橙の三角形は私の三角形と交わっていません。

ちなみに娘です(笑)

もちろん別に悪いわけじゃない。わりとアッサリというか、私は私あなたはあなたみたいな感じのほうがナチュラルでしょうか。同じ興味や目的があるといいのかも(一緒に娘の好きな歌い手さんのライブにたま~に一緒にいきます)。

娘の三角形には緑(夫)青(長男)の三角形が交わっているので、そちらがあるので心配ない。

 

 

こういう所は家族が多いときは利点です(反対に欠点もあるけどね・・・)
誰かに怒られても誰かは慰めてくれるというか、色々な助けが入りやすい。1対1で万が一対立したり煮詰まったりしても緩衝材となる誰かがいたりするのはとてもありがたいこと。

もちろんこの間に入るのは家族じゃなくてもかまわないでしょう。親戚の誰かかもしれないし、親しい友人かもしれないし、保育園の先生かもしれない。
(余談ですがうちは転勤族で周りに知り合いがいないことが多かったので、子供が小さい時の一時預かりや保育園の保母さん、ファミサポさんというのは本当に第二の家族(変な表現)だった。叔母などには「そんな小さいときから預けて・・・」と言われることもあったけど、私一人で育てるより100倍安心と思った)

 

とりあえずぱっと見ただけで、こういうふうにある程度はわかることがあります。
(他にもいろいろ説明します)
また講座でお話しますが、相性とか関係性というものはこういう助けが入り込める「すき間」があった方がうまくいくことが多いんじゃないかと思います。あまりガッチリスクラム組んでいるっていうのはつらい時があるよ。ゆるみが必要。

まだまだ講座のご参加お待ちしています。
興味を持った方は気軽に来てね!こう言ったらなんですが、技法は簡単です。初心者さまでもOK。
申し込みフォームはこちら→

関連記事

 

 

 

 

 

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の記事

  1. 2020.02.14

    納音の月
  2. 2020.02.8

    ミニ冥王星話
PAGE TOP