地風升のように動く

明日10月31日は久しぶりの講座ダブルヘッダー。

まず11時からは新宿でタロット練習会(満席)です。それぞれのレベルに合わせて練習をしあいましょう。
ご参加の皆様にはリマインドメールをお送りしてあります。来てないという方は言って!

 

明日は14:30~17:00は新宿でカフェ鑑定が可能です。ご希望の方は当日朝7:00までにお知らせ下さい。どうぞよろしくお願いします。

 

そして夜は易の入門ガイド講座です。

こちらはまだ参加者さん募集中です。
というか足りない!タスケテ
よく仕事を探してるのに「初めてでも大丈夫♪」とか書いてあるのに実際は経験者優遇みたいな所がありますが、「私は本当に易の知識がまっさらな人を求めてます」と言いたい!
(もちろん独学で易を楽しんでますという方も大歓迎です)

 

 

何回も言っていますが、易はちょっととっつきが悪い部分があります。
タロットやインナーチャイルドカードは「絵柄」があるので、その部分だけでもインスピレーションが刺激される方も結構いらっしゃると思いますが、算木見てもなかなかねえ・・・

 

どうやったら人々が易に興味を持ってくれる?とか、どうやって裾野を拡げる?というのは私の大きな悩みですね。
私なんかがあがいてどうにかなるものではないのですが、私の収入に直結するので(笑)せめて身の回りというか、ブログを見に来てくれた人だけでもとあがいてみる。

 

 

そこで易を立ててみた。
「私はどういう風に動けば皆に易に興味をもってもらえますか?」です。

地風升(ちふうしょう)三爻

「地」と「風」の組み合わせです。
「升」は「昇る」「上昇する」です。

地面の下に風があるというとちょっと変ですが、つむじ風のようにわき上がるイメージ。

または「風」は「(植物の)木」としても解釈されるので、「地面の下に木(の芽)が埋まってる」みたいに考えるとわかりやすい。
木の芽が出てどんどん上に向かうという卦です。

成長する、上がる卦なのでまずは縁起がいいね!ってところですが、芽はひとりでに一気に大きくならない所がミソ。
水が要るし、太陽の光もいるし、もしかしたら肥料もある方がいいかもしれないし、そして何より「時間」が必要です。コツコツ時間をかけて手をかけて大きくしろ・・・というのがこの卦のアドバイスです。

まあそうだよね。
近道はないのね…( ==)

 

ちなみに今回は三爻ですが、これはその状態の段階を示します。こんなイメージをつけてみました。

初爻・・・ペーペーの平社員
二爻・・・役職ついたよ!係長
三爻・・・課長(中間管理職)
四爻・・・部長(中間管理職)
五爻・・・実力発揮!社長
上爻・・・引退して会長

四と五の例えの谷が深いなと思うけど、実際四爻と五爻の差は大きいのでいいにする。
ペーペーではなかったが(ほっ)三爻というところで、まだまだ昇る道のりは長いようです。

 

 

また私と相手(易に興味を持ってもらいたい人)と分けると、私は「風」になります。
風のようにあちこちに忍びこみ(笑)「易って面白いよ~いいよ~やってみない~😈」と情報をまき散らすだな🌀🍃ネットの拡散も大事ね。
即効性は薄そうですが、広く何度もやっていくと良さそうです。

 

大変真っ当なアドバイスしか出ませんでした。
まずは明日地風升に努めます。ドタ参大歓迎です。お申し込みはコチラからどうぞ→

関連記事

 

 

 

 

 

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP