現状維持で上等!

7月に入りました。
湘南は雨がしとしと降り続く、梅雨らしいお天気となっています。
雨はうっとおしいけど、多少は降らないとまた困るしね・・・と思ったら雨がひどい所もあるようですね。雨の神様にほどほどをよろしくお願いしたいところです。

 

そうそう、17日からの算命学基礎講座はお2人の申し込みがあり、開講決定しました!!
陰陽五行から始めて、命式をサイトなどを使わずに暦をみて出すところまでやります。
まだまだお席はありますので、この夏に算命学を学びたい方はぜひどうぞ。

 

 

 

昨日は湊ゆきの先生と似非マダムごっこの延長で(?)ツイキャスをしました→
ゲリラ的にやったので30分間だけですが、電話占いやチャット占いのことについて話しています。
今は本当に色々な形態のサービスがありますから(その分玉石混交ですが)、必要と状況に応じて使うといいと思います。いい先生が見つかればラッキーですよね。

こちら似非マダム気分で楽しんだクリームブリュレです

ゆきの先生は私のタロットの練習会によく参加してくださるのですが、その中で太陽が蟹のゆきの先生と、太陽が牡羊の参加者さんが
「今は瞬間移動の民の私たちですら動けない」
と練習中に話しているのを聞いて大笑いしちゃいました。
活動宮の民は瞬間移動の民!
瞬間移動と聞いて脳内に009が降臨した私は昭和の民です。

 

 

占い抜きにしても今年もまだまだ先が読めない、停滞した重い空気が全体的に蔓延しています。
閉塞感が強い。
普段は「思い立ったがすぐ行動」の瞬間移動の人たちでもさすがにちょっと出足が鈍りますよね。
私もわりとそういう傾向があるのでわかります。ゲル状のプールの中にいるみたいな気分…

 

でもこういう時は「現状維持出来れば上等!」なんだと思います。

薬局で働いていたとき、「結果が良くならなかった」「変わらない」という患者さんによく言ってた。笑
ある程度の年ならば、人はほっといたらあとは衰退する、右肩下がりの経過をとる生き物なのだから、「現状維持」って言うのは頑張っているってことなんじゃない?!というのが理念です。

今年は丑年。
「丑」は冬の土なので、イメージは霜柱ができるような冷たい土。
確かに動きは遅いですが、霜柱を踏まれてぐちゃっとなっても中に養分を貯め込み、粘り強く春を待っているのです。
現状維持っていうのは「放っておく」とは違う。
希望を見据えてじっくりとやるべきことを続けて「養分を貯め込む」ことが大事ではないでしょうか(それは一見何も変わらなく見えるのだ)。

 

 

今は思ったように道は進まないかもしれないけど、諦めることはない。
色々な方向で、色々な方法で、諦めずにちょっとずつでもいい、こっそりでも道を掘り進めることを「維持する」気持ちだと思います。
懲りない人が強いと思う。がんばりましょう☆彡

 

 

2021年下半期を占うメニューあります。
ここでいったん整理して見直してみませんか?

 

 

 

そうだ、少しだけプロフィールページを変えました。
お時間のある方は覗いてみて下さい→

関連記事

 

 

 

 

 

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP