メールで人となりはわかるのか?

明日1月29日(金)の下北沢のこはぜ珈琲店さまの鑑定は予約制です

12:30~15:00今日は予約がないので待機はありません

 

少しの間、下北沢の鑑定は予約制にします。
29日の朝8時まで受け付けますが、もし予約が無ければ家でのZOOMまたは電話鑑定に切り替えます。

 

普段のお悩み相談はもちろん、年運鑑定→も承っております。易で占うあなたの2021年は立春までやっていますのでご希望の方は早めにどうぞ。
対面の場合はこちら感染予防は気を付けて対応します。マスクつけたままとなると思いますがご容赦ください。

 

こはぜ珈琲店への行き方はこちらからどうぞ→(最近の写真に変えました!!)
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

 

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて)
<個人鑑定> 30分5000円 60分10000円 10分延長につき+1000円
<相性鑑定> 恋愛、職場、家族などの人間関係を見ます ご自身を含め3人まで60分10000円(3人以上の場合は要予約でお願いします)  以下1名増えるごとに+1000円 60分以降は+10分ごとに+1000円です
◎手相 10分 1000円
◎タロットor易 15分 2000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)20分 3000円

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

まずは本日28日!
21:30から有元祥子先生→と恒例のツイキャスを行います。翌日は満月なのでその話も聞きますが、他に質問とか陳情とかありましたら(?)マシュマロによこして下さいませ。
何卒よろしくお願いいたします。

先日打ち合わせしていて出た話を一つ。

 

 

今も鑑定や講座でお会いする方たちとはメール(またはLINEなど)でやり取りをしますが、その前も私はオークションを業者のごとくやり込んでいたのでかなり大量の人達とメールを交わしていました。評価の数が3ケタの後半だったので、延べ人数ならたぶんその3倍くらいはゆうに取引はあったと思います(評価をつけない人や何度も取引した人も多いので)

そりゃもう色々な人がいる。
連絡が全然来なくて「いたずらで落札か・・・?」と悩む人や、反対にせっかちでこちらが連絡する前に先走って決済してしまう人とか(早ければ、手間が少なければ良い訳じゃないのよ💧)。

今でこそメルカリやヤフオクも取引のテンプレのようなものがあって、個人情報は最低限にめちゃくちゃ簡単にやり取りできますが(ここ2~3年は一切やってないのでもっと進化してるかも・・・)、私が初めてオークションを始めたのはもう干支1周以上前では、落札するorされると相手の直のメールアドレスを知らされて取引を始めるスタイルでした。

 

 

大体、出品側から
「この度は○○を落札してくださりありがとうございました。出品者の××です。
気持ちのいいお取引をよろしくお願いします」

みたいな書き出して、あとは送料は~、とか入金はA銀行かB銀行に~みたいな話を書いて送ります。

そうすると大体落札側が
「はじめまして△△です。
この度は素敵な品を落札できて嬉しいです。よろしくお願いします。住所は~、入金方法は~」
というような返事が来てやり取りをすることが多かったです。お店ではなく個人間でのやり取りなので。

 

 

 

なのですが、たま~~~に、もう必要事項しか書いてこない人がいる。例えば
「・○田△子
・○○県××市△△1-1
・A銀行希望
よろしくお願いします」
という感じ。

 

別に取引には全く問題ない。
でもこのなんの挨拶もなしに必要事項のみをかましてくる突撃スタイルは「う~~~~ん、これはこれは😅」と思うことは間違いなかったです。大量のメールの中では明らかにクオリティのイマイチさが目立ちます。

が、繰り返しますが取引には問題はなく終わります。
「どんな奴じゃ」と思うこともありますが基本的にはメールの取引ではそこまで全くわからないです。

 

 

ですが長くやっているとたまに「手渡し」の取引というのがありました。せいぜい10回くらいですけど。
取引を開始したら相手がかなりご近所だったり(以外とあるんです)、大物の出品だと車で来てくれたこともあります。子供用自転車を出品した時は県内だったので取りにきてくれました。

そこでその「突撃スタイル」の人と直接手渡しになったことが実はあるんです。

「どんな人だろう。変な人だったらどうしよう・・・」と会う前はドキドキしましたが、会ったら全くふつーの、感じのいい人なんですよ!!これが。
なんか拍子抜け。
メール美人とかいいますが、別にメールが雑(笑)でも本人と直結するわけでは当然ないんですね。

電話なんかも一緒で、薬局で電話で「薬を家まで持ってこい」と散々ごねたおばあさんがいたのですが(こちらが持っていく理由はないのに!)、薬局側が折れてお宅まで行ったら、ペコペコお礼をする普通のおばあさんだったらしいのです。
人は相手が目に見える時と見えない時では態度が変わってしまうことがあるというだけなんだという勉強になりましたよ・・・

 

 

「突撃スタイル」も、「オークションだし必要なこと書いとけばいいよね」くらいでなんでしょうね。

ただ、ちょっと損だと思いますよ~😈

最初に書いたように大量のメールを扱ってると、文だけで「これはこれは😅」とそれだけで思われちゃうということだ。
別に「拝啓 厳寒の候」みたいに書き出すことは必要ないわけですし笑、多少礼儀を抑えれば十分なのだから、ちょっとだけ手をかけておくといいんじゃないかな?って思うよ。
まあ何が得かは聞かれても困るけどね!!

 

 

若い人はもちろん自分たちの世代もですが、今は手紙どころかメールも書かない傾向があるようですし(LINEみたいに五月雨形式になりますね。ぽつりぽつりと書く。)、メルカリやヤフオクの取引のテンプレ?ができて簡単になったときも思いましたが「メール」みたいな文章でさえ書けなくなる人が増えるかもしれませんね。

思えばオークション業者のときの経験が、めちゃくちゃ今役に立っていると思いますね。売り方とかそういうだけじゃなく色々な処理のようなことが地味に効いてます。

関連記事

 

 

 

 

 

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

  1. 2021.05.3

    ヨタバナシ5/3
PAGE TOP