夢の無い「金運アップ」の話

週末ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

金曜日は下北沢の鑑定でした。
息子ぐらいの年のおきれいな女性が来てくださって、そのときに「どうやったらお金が貯まるか」という話になりました。
こはぜさんでスマホの電卓を叩きながら「○年間で○○万必要なら、年で割って月で割って・・・まあこのくらいの金額をお給料が出たら先によけちゃうんだ」みたいな話をしてました。占いじゃないコレ。

 

 

ということで今日は
「いかに金運をアップするか」
という話を、リアリストの私がしようと思います(笑)正確に言うと「どうやったら収入をアップするか」かかも。タイトルにありますがこれっぽっちも夢は無いです。
この方法は昔から実例を見て「こうだよな」と思っていたことで、30代のころ一緒に働いていた人が「もっとお金がいる」と言ってたので少しだけ話したことがあるのですがウケは悪かった。覚悟して読んでください。

 

ちなみに
「財を扱うセンスや勘が優れている人(翡翠先生みたいな?)」
「人たらしの才能があり、どんなところにも入り込んでいつのまにか注目を浴びていたりする人」
みたいな人にはあまり関係ない話かもです。
そしてどちらかというと元気のある、アグレッシブな人向け。

 

 

 

ということで。

どうしたら金運をアップするのかは

・・・・・・

 

「働く時間を増やすこと」

 

です。怒らないで続き読んで。

 

正しくは「お金を得るのに費やすエネルギーを増やす」です。一番単純なのは時間を増やすことなのでそう書きました。
今まで1日8時間働いていたなら同じことを3時間増やしてもいいし、別の仕事を見つけて3時間働いてもいい。間違いなく3時間分/1dayの収入はアップします。
もしそれで「足りない」なら時間における単価を上げるしかない。転職するという手もあるし、そのために何か新しいスキルが必要なら一時的にそれにエネルギーを費やすというのもありでしょう。

 

なぜこんなことを言うのかというと
「お金の通る道を太くする」
のが目的だからです。一回その道(パイプみたいなイメージか?)に流通する容量を上げることが大事です。
変な例えですが、一回お産すると「道が付く」みたいに言います。初産より2人目、3人目の方がお産は楽なことが多いのはやっぱり通りやすくなっているんだと思う。お金も同じ。

 

なので別に「働く」で増やさなくてもよかったりします。
例えば結婚して世帯収入を増やす。生活費は2倍になるわけではないので使えるお金は増えます。まあ人に寄るけどパパ活でもして愛人になってお手当てをもらうなんて言う方法もあるでしょう(その代わりの代償は必要ですが)こう書くと簡単に感じるかもしれませんが、当然すごくエネルギーは要ります。相手だって誰だっていいわけじゃないしね・・・

 

 

すごく原始的かもですが、最初は単純に沢山エネルギー(体力とか時間とか)を使って「お金の通る道」を太くするのが遠回りに見えて結局は早いのだと思います。
そしてある程度の「タネ」を作るんですね。そこまで行けば「お金にお金を稼いでもらう」みたいな方法も有効になるのではないでしょうか(そして私はそちらは門外漢)現代なら他にもいろいろな手段はありそうですね。

「体が弱くて働けない」「子供が小さくて今は無理」とかならお金を節約するほうにエネルギーを費やすというのもありでしょう。お金をかけずに手間をかける暮らしをするとかいいですよね。でも「稼ぐに追いつく貧乏なし」ということわざもあります。今ならネットがあるし家でもできることは色々ありそうです。

 

 

(まあでもこれを聞いても「今の仕事だけでもう精一杯」という方が多いと思います。本当は普通に働いてゆとりのある生活ができるお給料をもらう社会が望ましいですよ・・・こんな「金運アップ」みたいなことを書いてますけど「足るを知る」という意識もとても大事だと思います。むやみに多く求めるより自分のサイズを知って満足することも必要でしょう)

 

 

ということで結構面倒です(笑)
でも本当に何とかしたいのなら、引き寄せとか言ってるより効果はあります。続ける人が最後は勝つのだ。やる気のある人はお試しください。

 

 

上の話はお勤めの人向きに書きましたが、占い師やセラピストのような職業や、イラストや文を書く表現、創造系の人にも通じるものがあると思います。
まずは「最初は沢山エネルギーを費やす」ということですね。文を書いたり、イラスト描いたりしてそれをどんどん世の中に出していく。誰も反応しなくても出し続ける。占い師なら沢山占って・・・いや最初はお客さんいないから占えない。ブログ書いたり誰かに紹介頼んだり・・・をエンエンとやる。
エネルギーのあるところ、エネルギーが動きづつけている所にお金とか人が寄ってくるのは同じでしょう。

 

 

最近昔のトナカイ日記を整理してます。まつい先生の文章は素晴らしいのがいっぱいあって・・・私はこんな文章書いてて・・・こんな人生のウ○コをいっぱい落としていいのだろうか・・・という気にすごくなります。ただこのMy理論だと動き続けているのが大事となるので生存証明的にブログを書くでもいいとしました。
このブログは「オープンしてます」という証拠なんですよ~~

 

 

 

2020.11.29追記
みずまち先生がこんなツイートをくれました。
なるほどね~~~!!火星か。みなさんもまずは火星をうまく使ってね。

関連記事

 

 

 

 

 

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

  1. 2021.07.18

    自信はある?
PAGE TOP