立場は変わる

今日も雑談ですこんばんは。
今日は学費と共に元気を払ってしまったようでテンション低めでぼそぼそと最近思ってたことを書いてます。オチは無い。

 

こんなに長く、家にいる状況が続いたことがいままであったろうかという時代ですね。
ウラナイ8の翡翠先生のデイリーメッセージも、そのことに触れていましたね。

コロナ離婚とか、コロナで不倫がばれたとか、まあ想像できますね。
血を分けた親と子でずっといるのもなかなかしんどい。いや血が繋がっているからこそ腹が立つ。よそのおじさんやガキだったらどんなに楽かということはある。
きっとこの時期に今まで隠れていたものが噴出してきそう。

 

 

私だって自分の母親とずっと一緒はもう難しい(そういう人は結構多いと思う)が、私も親側に既に回っていて子供から見ると「うざい」存在であることを思い知ることはなかなか来るものがあります。

私は「生日中殺」「生月中殺」「生年中殺」と3つそろってます。
私以外は次男だけ全く宿命中殺がなくて、あとの3人は「生日中殺」だけ持っていますが生日ならそれほど影響は甚大ではないので、私だけ際立ってる✨と思う。
子供たちは小さいときは疑わないけど、大きくなってくると「お母さんは育ててくれた人としての情はあるけど、人と見るとちょっと(いや相当)変」ってところはあるなと推測してます。私が母を見るように、子供たちから見られている。
「よくわからないうちに私はこっち側に来てしまったんだ・・・」というのが最近の所感です

相容れない部分もすごくある、ってたまに絶望しますね。深くて暗い河がある。私が尖りすぎているんだよな~と思うけど変えられないし変えられるものでもない。


反対にお父さんもお母さんも中殺なしで、生月中殺や二中殺の子供が生まれてくると「この子はよくわからない、理解できない」となりやすい。「普通」とずれている所が長所でもあるんだけど、なかなかそれは受け入れにくいかも(こういうおうちはぜひ鑑定に来てほしい!!)
親ってどうしても「普通」を望むから。私みたいのでも子には「普通」をぼんやりと望んだりするもん・・・

 

まあ私が中殺だからつい中殺のこと書いちゃったけど、それ以外にもユニークで普通の集団にはまれない人はたくさんいるし、逆の場合もある。
このコロナの騒動があって、これを境に今までと違った家族形態とか、繋がりとかが当たり前になってくるかもしれませんね。私ももう年なのか「今までと違う」というのを手放しで喜べなくなってきましたが、変わらざるを得ないのでしょうな。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP