司禄星は○○から入る

最近、夫が足とか腰とかあちこち痛むようです。
原因は家で仕事をする格好なんだと思います。こたつのようなテーブルで床に座ってやっていることが多いので足腰に負荷が大きいのではないのか・・・私は椅子に座ってテーブルで仕事していますが、長くなると下半身が悲鳴をあげます。最近は二人でe-sportsの椅子が欲しいねって話してます。本当に買ってしまいたい。

こういうチャイルドシートみたいなやつ。

 

ところがここ数日、夫の痛みが悪化。股関節が痛むらしくうまく歩けないようです。
さすがにつらそうなので「病院に行ってみたら?」「整体とかそういうのでもいいんじゃない?」とか声をかけるんですが、

「行ってもよくならないかもしれないし」
「もっと悪くなるかもしれないし」

 

・・・どうしてそんな悲観から入るのか。
病院とかは基本良くなるためにいくところではないのか。

 

薬局で勤めているときも、ある一定数、そういう患者さんがいました。どこか気になる症状があるのに「(悪い結果が出たら)怖いから検査したくない」という患者さんが。
「そんなこと言って放っておいてもっと悪くなったらそちらのほうが困りませんか?」と聞くと「そうなんですけど・・・」って言うんです。もう全然わからないって当時はよく思いました。
今は年をとって結果が悪いんじゃないかという不安は前よりわかりますが、でも放っておく方が私は怖いと考えるタイプ。

しかしさすがに自分の夫はなんとかせねば。イタイイタイというばかりで何もしないというのは勘弁。
「こんなに痛いっていうのは心配だからお願いだから行って❤️あなたの為を思って言うの😭」
と泣き落として(実際には泣いてない)昨日は病院にはなんとか行かせました。面倒な奴です。

 

この前、「調舒星は否定から入る」という話を書きましたが

昨日思ったのは

「司禄星は悲観から入る」

です。
まあこういうものだからしょうがないし、こういう性質が司禄星の長所にも通じるのですが、病気の時は本当に困りますね。変に想像豊かで、勝手に悪い方に想像する力はピカ一です。

逆に鳳閣星は楽観から入るかも・・・
「このくらいダイジョブ、ダイジョブ」って(笑)これはこれでどうかというところは、ある。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

PAGE TOP