~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

やる気問題

2019年2月5日(火)ウラナイ・トナカイに座っています

 

11:00~13:15 13:15~14:00 14:00~16:30
空き時間が短いのでご希望の方は早めにご連絡ください。
お時間の合わない方は申し訳ありません 来週以降はガラガラなので是非ともそちらをよろしくお願いします!!

トナカイへの道案内を作りました→
夜の部は芳華美々子先生がいらっしゃいます。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

当日の予約はお店に直接お電話ください 03-3220-9477

鑑定メニュー(2019.1.14より改定しました)
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて)
<個人鑑定> 30分5000円 60分8000円 10分延長につき+1000円
<相性鑑定> 恋愛、職場、家族などの人間関係を見ます ご自身を含め3人まで60分8000円(3人以上の場合は要予約でお願いします)  以下1名増えるごとに+1000円 60分以降は+10分ごとに+1000円です
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:

とても暖かい立春となりましたね。
今日から己亥年。なかなかスッキリしなかった人も今日が新しい切り替えだ!明るく行きましょう (o^-‘)b
今年もどうぞよろしくお願いします。

 

次男は1月に入ってからもうあまり授業がないので家に居る時間が長いのですが、今はテストが目前にあるのでさすがに2階の自分の部屋で勉強をしています。たま~に下に降りて何か飲んだり一口お菓子をつまんだりして上に戻りますが、昨日はぼへ~~っとした顔で「やる気がでねえ~~~」と言って降りてきました。
「やる気は待っていても永遠に降臨しません!!手を動かせ」
と私は冷たく言い放つ。まあこういう勉強はごく一部の人を除いてやる気が泉のように湧き出るということはありえない。たぶん。きっと。

丁度土曜日のタロットの講座でもやる気の話が出ていて、スプレッドが一面ワンド祭りでやる気が強調されているのに、実際に行動に移す段になったらメラメラ燃えていたやる気が急激に落ちてきてしまうという話が出たのを思い出しました。やる気の火が~~🔥🔥🔥
やる気ってなきゃないでも始まらないし、あっても不安定だし、難しいものですね~。やる気って「気」だけあって気分ですしね。

私は鳳閣星が多いですが、鳳閣星調舒星の最大の欠点(?)というのは
「面白くないとする気が起きない」
という所じゃないかと思う。どんなにそれまで熱心にやっていても、どんなに才能があってそれが周りに熱望されていても、自分のボルテージが下がったらダメ。
もっというと面倒くさいと思ったらやらなくなる。金にしなきゃとか実際にやることが複雑そうと思うともう嫌(特に鳳閣星。実に怠惰・・・)

私は自家発電的に「やる気」を出せるタイプですが、そのためにはまず「楽しい」をキープ!鳳閣星が多いから「面白い」「楽しい」の火が消えたら用をなさない人なので。
でも実際にブログ書いたり講座の準備したりするのは「あ~~~めんどくさ~~~」ってなることもありますのですよ。ダメにんげん。息子の勉強と一緒です。
残念ながら一番効くのは「せっぱつまる」ということでしょうか。テストが明日とか、トナカイお店日記が明日とか(これから考える)。お店日記も毎回頭が真っ白になるけど書けなかったことはないです(内容はどうであれ・涙)書けば書けるんですね。
誰かとか何かが待っている、存在があるというのは大きい。しかし面倒。それに如何に耐えるか。

なんか書いてて自分がダメにんげんな気がする。やる気って難しい・・・

 

反対に自家発電ではなく、基本外からの燃料投下タイプの人もいます。人から頼られたり、喜ばれたり、認められたりするとやる気がそりゃあ上がりますよね。当然です。禄存星司禄星、車騎星牽牛星の強い人はこちらでしょうか。現実に強いです。
ただこういう人たちはなかなかその手ごたえ(頼られたり認められたり)を感じられないと急激にやる気が低下します。すぐには無理だよ、ってことも多いのでそこはなんとか多少でも自家発電に切り替えて時間をしのいでほしいです。

カレー調理実習、まだまだ席があります。寒い時はカレーのスパイスで血行促進!!!

易講座も近づいてまいりました!!最近易の個人レッスンも増えております。合わせてご検討ください。

お申し込み、お問い合わせはこちらへどうぞ→

関連記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

PAGE TOP