成り行き任せの卦

昨日の朝は目が覚めてもゴロゴロしていたところを、妹からの電話で起こされました。
第一声が「お姉ちゃん、ハクビシンがね」というので「また出たか」というと「そう」とのこと。

こちら参考にどうぞ

母の家は山の側の相当なボロ屋なので、たまにイノシシ、ハクビシンなどの害獣の被害に合います。ハクビシンは何年か前に床下から悪臭がするので床板を外してみたらつがいが住んでてフンだらけだったり、物置の裏に住み着いていたりと困ったことが起きてます。

今回はかなり被害がひどく、床下から入り込んで天井裏に上がり(??この辺私も電話で聞いただけでどうなっているのか不明)大騒ぎして、最後に出るところがなくて困って屋根をぶち破って逃走したらしい。
しょうがないので近所の大工さんに処置してもらって、ぶち破ってでた穴は塞いでまた来ても困るからとブロック塀も置いたそうなんです。しかし第二弾が来て、次は縁の下を穴を開けて侵入し、天井裏に上がり騒ぎ、なんとブロック塀を壊してまた逃げたそうなんです(゚д゚;)

 

私「ブロック塀を壊すほどハクビシンって力ある?タヌキぐらいじゃないの?」
妹「それがすごく大きいみたい。私も近所で見て『あれ何?』と近所の人に聞いたらハクビシンだったけど、ブタくらいあったんだよ!!」
私「そんなブタみたいなのがあのボロ屋の天井なんて走ったら抜けるじゃん!!」

 

ということで、引っ越しを考えたらどうかという話が突然降ってわきました。
元から母の持ち家ではなく、実家のもの(今は妹夫婦が継いでいるのでそこに家賃を払っている)であるし、丁度妹夫婦が返せとか言うんじゃないの?みたいな事情も同時に起きているので、悪い話ではない。
母とも話して、築100年くらいは経っているのでは?というようなボロ屋なので修繕費もこの先かかるし(借りているけど修繕費はうちの母が全部お金を出している)安い市営住宅に引っ越すのもありよね?となりました。金銭的にはほぼ変わらないようだし。

市営住宅は申込→抽選なので、まあすぐに出る必要はないけど、来月が申込期間だというのでしてみたらー?という感じ。

 

ということでここまでは全く占いをしなかったのですが、あとで易を立ててみました。
天雷无妄(てんらいむもう)初爻

易は自然界にあるものを模した「八卦(はっか)」というものをベースに考えられています。
乾(かん)・・・天
兌(だ)・・・沢
離(り)・・・火
震(しん)・・・雷
巽(そん)・・・風
坎(かん)・・・水
艮(ごん)・・・山
坤(こん)・・・地

この卦は「乾」(天)と「震」(雷)の組み合わせでできています。天の下で雷が鳴っている、という絵ですね。

「无」は「無」で、「妄」はみだりなこと。无妄だから「何かあれこれ細工したり、策を弄したりすることはナシね!」ってこと。
人がジタバタしてもなにもならない、成り行き任せの卦です(というかそれしかできない)。なので申し込みしてみて、もし抽選が通れば引っ越せばいいかな~というノリでOK!と思いました。

初爻の爻辞には「往吉(往けば吉なり)」とあるので、引っ越そうかという話にはピッタリ。もしかしたらいいタイミングで抽選も通るかもしれませんね。たまにですがこういうふうに爻辞にピッタリな暗示?があったりします。
まあ成り行き任せなのでどうなるかわかりませんが(笑)とりあえずハクビシン誰か捕まえてやってほしいです。市でやらないのかな?

 

(イヤ、これでも「天雷无妄」の卦みて、上の「天」がハクビシンで、屋根に偉そうに乗ってるように思えました。「天」は強いんです!!ハクビシンには勝てない・・・下の「雷」はギャアギャア騒いでる母ですね。)

 

今週末日曜の昼間は易の読み会があるので、練習したい方はぜひどうぞ!!翡翠輝子先生もゲストで来てくださいます。
参加者さん募集中です。お申し込みはこちらから→


易に興味がある方は個人レッスンを承っております。ZOOMでも可能です。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP