無料の罠

本日11月11日(火)は辻堂駅そばのショッピングモールに座ってます。詳しくはこちら→

13:30~16:30

お近くの方でお悩みのある方はお立ち寄りください。タロット又は易で15分2000円からお待ちしております。
ご希望なら場所の移動も可能です じっくり話したいことがあるかたも安心してお越しください

 

ゆったりしたスペースで作業しながらお待ちしております^^
予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

 

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて)
<個人鑑定> 30分5000円 60分10000円 10分延長につき+1000円
<相性鑑定> 恋愛、職場、家族などの人間関係を見ます ご自身を含め3人まで60分10000円(3人以上の場合は要予約でお願いします)  以下1名増えるごとに+1000円 60分以降は+10分ごとに+1000円です
◎手相 10分1000円
◎タロットまたは易 15分 2000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

COVID-19がまた拡大しておりますね~~😫
とりあえずは辻堂や下北沢の鑑定は続行する予定ではありますが、もちろん状況次第でございます。なんとか、せめて現状維持で冬を乗り越えてほしいと願うだけです。

もちろんZOOM鑑定電話鑑定は引き続きお受けしていますので、思い立ったら吉日でお問い合わせください。日程はかなり柔軟にご希望に沿いますよ。→

 

 

そうそう、12日(木)は21:30~有元先生とのツイキャスです。
占いがらみの雑談です。お暇な方はぜひ聞きに来てください。あとコンティニューコインをできたら投げてやってください。お願いします💦30分でツイキャスって一回切れちゃうんですが、そうすると何故か有元先生がカムバックできないことが多いんです(音声が聞こえなくなるらしい)。有元のスマホはどうなっているのか。
何か私か有元先生にお題や質問があればこちらへどうぞ。

★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

 

🍡追記の雑談🍡

昨日はウラナイ8のほうに占い体験記を書いてアップしました(そのうちこちらにも転載します)。
文中にもありますが昔は田舎だと本当に気軽に受けれるところは周りになかったので(行くときは気合を入れて遠出)、そんなに体験談はないですが、もう一つ、これを書こうか迷ったエピソードがあります。

 

結婚してまだ子供がいない頃、若かったけど不妊治療をしていました。子宮周辺が良くないのを知っていたんです。
なので「子供ができるか」はほんと~~~に知りたかったんです(占い師側としたら嫌な質問です💦)。転勤もあるし「なんでこんなに自分で決められない不確定な要素ばっかりなんだ」って思ってたのは乙女座冥王星の呪いでしょうか。

で、ある日仕事帰りに隣の市のショッピングセンターにでかけたとき、上の階の日用品や文房具などを売っているフロアで占いをやっていたんです。平日で閑散としている中、1人の中年女性が小さい机に座っていました。普段はそんなのはいないんです。
で、みたら
「無料」
とあったので、つい気が緩んで見てもらっちゃったんです。

 

占術も内容も全く覚えていません。
でも1時間くらいしゃべったでしょうか。「無料なのにこんないいのかな~?」と思ったころ。その女性が「開運にはこういうのもあるのよ」とある資料を出してきました。それは・・・

「判子」

でした。
それを見たら一気に冷水を浴びたような気持ちになり、即座に「すみません、もう結構です。」と逃げるように帰りました。

前から何度も書いていますが、私の父は私が高校生くらいからずっと判子や変な開運を勧める先生(?)みたいな人に入れ込んでいてホトホト困っていたんです。判子による開運を責めるわけではないのですが、その行動は普通を大きく外れていました。
やはり
・その人や家族にとっての大金をつぎ込む
・周りの人が現実的・精神的に被害を被る
というのはダメなやつと思う。よく「依存」という話もありますが、自分の精神や生活を守るために一時的に占いに頼るとかは全然問題ないと思う!「占いとエステは女の風俗」と前どこかで読んだ気が・・・電話して発散して明日元気に会社いけばOKだ。世の中には知らない人にしか話せないことが山ほどある。

 

もうバカバカバカバカ!!!私のバカ!!!
と自分を責めましたよ。無料にひっかかった自分が情けない・・・「クレクレ星人」になった自分が、かもです。
経済において無料というのは意図があるからに決まっているのです。それ以来「無料」というものから一歩引く。

 

 

最近はインスタも結構面白いのでやっているんですが、投稿の間にバンバン宣伝が入ってくるんです。
私が講座やZOOMなどのハッシュタグを使うせいか、「集客」や「オンラインサロンをやりたい人」への広告が入るのですけど、その中は必ず「無料で資料をプレゼント」とある。「無料」をみると昔の思い出がよみがえる・・・😑
この人たちは無料のかわりに相手から手に入れたい何かがあるんだな、とは考える。

 

 

私も仕掛ける側なので、たま~~に(まれ~~に)無料で、という企画もやります。最近はなかなかできませんが。
例えばTwitterで先着10名にカードやイメージ画でメッセージとか。でも当然ですが「意図」がある。撒き餌ですね。
これで広く私のこと知ってくださいね♪次は有料でね♡ということですよ。

もちろんそれがきっかけになって私を知ってくれる人もいるだろうけど、昔の私のような「クレクレ星人」もかなり存在すると思う。諸刃の刃です。
うまく使わないとクレクレ星人に「この人は無料の人」というラベリングをされてしまいます。無料は色々な意味で罠がいっぱいです。

 

 

余談
占いもそうですが見えないものの値段設定は難しいですね。
私は長いことオークションのほぼ業者だったのですが、「値付け」は苦労した(服がメインなので見えるけど)。
例えば全く同じ子供服があって、1つは未着用、もう一つは3~4回しか着ていないとする。

 

①定価3000円 未使用の子供のワンピース  1500円(即決価格)
②定価3000円 3~4回着用子供のワンピース  500円

 

こんな風にオークションを開始すると、①は売れなくて残っちゃうことが多いんです。
でも②のほうはすぐ入札が入り、1300円くらいのそこそこの値段で売れたりする。
でも未着用の①を500円からオークションにかけるのはちょっと賭けなんです。意外と500円で落札されたりもあるし・・・🤔悩むところです。

オークションは「0円」のからの開始は多分できませんが、「難あり」の商品の時は例えば10円とか激安の値から私は始めます。その中には
「安くするからもし汚れや傷があっても文句言うなよ😈」
を含んでます。
無料にはそういう側面もあるということです。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP