ヨタバナシ10/31

11月1日(金)は下北沢のこはぜ珈琲店さまで鑑定しています。

12:30~16:00

ご自分の適性、適職から人間関係のお悩みなど幅広くご相談をお受けします。
タロット10分、易1件から承りますので気軽にお立ち寄り下さいませ。

 

下北沢駅が新しくなりました。小田急線東口または京王線中央口からお越しいただくのが分かりやすいです。こちらから一番街の白いゲートを目指してもらえばいいと思います。

下北沢駅北口から歩いて約5分。駅から店までの道案内を作りました(また修正しますのでお待ちください)→
美味しくてリーズナブルなコーヒーを楽しめます。占いと両方楽しんでくださいませ。
もし「内緒の話をしたい」「周りが気になる」という方は遠慮なくご相談ください。移動も可能なのでお任せいただければと思います。

予約・お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ!→  ツイッターDM、リプライでもOK→
またはnatsuse33@@gmail.com(一つ@を抜いて)にお願いします

 

鑑定メニュー
◎総合鑑定(算命学を中心に手相、タロット、易も必要に応じて)
<個人鑑定> 30分5000円 60分8000円 10分延長につき+1000円
<相性鑑定> 恋愛、職場、家族などの人間関係を見ます ご自身を含め3人まで60分8000円(3人以上の場合は要予約でお願いします)  以下1名増えるごとに+1000円 60分以降は+10分ごとに+1000円です
◎手相orタロットカード 10分1000円
◎易 1件7~8分 1000円
◎イメージ画(質問ありでもなしでもOK!あなたから視えた絵を描きます)15分~20分 3000円

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

神戸から帰ってきてなんだかあっという間に時間が経って、もう金曜日とは・・・

全然宣伝に力を入れられませんでしたが、明後日11/2は「天中殺」の講座です。まだまだ参加者募集中!

誰もがみな、戌亥、申酉、午未、辰巳、寅卯、子丑の6種類のうちどれかの天中殺を持ちますが、それだけでもその人の性質が出ますし、天中殺は家系の中の動き(誰が家を継いだ方がいいか)にも関連しています。
この講座で算命学の中で大きなウェイトを占める「天中殺」をぜひ正しく理解していただけたらと考えています。

 

11/4は乙女座スペシャリスト鑑定です。乙女座の占い師3人がとことんあなたのお話を伺って占います。
こちらは増席して「残1席」です。

どちらもお申し込み、お問い合わせはこちらのフォームからどうぞ→

 

神戸は講座も交流会も鑑定もいい方がお集まりくださって本当に良かったです。
遠くに行くと、数は少なくとも「うわ~~、私のこんなブログを見ている方が本当にいるんだ・・・」と実感しできてもう感謝しかございません。
ブログって、本当に世界に発信されているんですね!

最終日は結局ここに。


ここがどこか分かる人には分かる。私が占いボランティアでよく行っていたところ。


そう献血。ぜい肉がぶ厚くて血管が見えないのかな・・・いつも看護師さんを悩ませているのですが、今回はあらゆる手を使って温めたりさすったりきつく縛ったりして、無事にふとん針のような注射針を刺してくれました。
私は最近血圧が高くなっちゃって薬を1錠飲んでますが、献血は全然問題なかったです(そして血圧も下がっていた・・・)。

 

女性はHb(ヘモグロビン:赤血球内の酸素を運ぶ成分)がひっかかって、せっかく献血に来てくれても帰ることになる方も、占いながら見ていると結構います。
調べてみると全血献血で女性は12.5g/dL以上のHbがないと出来ないので、なかなかハードルが高いかも。

 

薬局で貧血の方とお話しすることも多かったけど、貧血は生活していると体がHbの少ないのに慣れてしまうようなんですね。
体が省エネになるんだと思う。
聞くとビックリするような値(私の半分くらい!)の人で」放置している人が結構います。そんなところで省エネしてもしょうがない。

でも貧血は直せるときに直しておいた方がいいですよ~~まずはだるいとか疲れやすいとかが、それだけでかなり治ります。
年を取るとただでさえ疲れやすくなるんだし、病気になったりする前に!!基本は鉄剤の服用でよくなりますから。

 

 

今回神戸に来た記念(?)ってわけじゃないけど、fitbit買いました。フィットネス製品っていうのか??
たまき先生やみずまち先生が持ってて「いいな~~」と長いこと思っていたんです。
易を立てたら山沢損上爻でした。「損せずして之を益す。咎なし。貞吉。往く攸あるに利ろし。臣を得て家なし」上爻でごほうびだね✨ 役に立ってくれそうです。そして次に進むのです。
ネットで買って届いたばかり。

これで少しは健康管理をしようと思う。生き急いでいるとウワサの私ですが、まだまだ元気に生きるのだ。

関連記事

 

 

 

 

 

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

夏瀬杏子のSNS☆チェックしてね

最近の記事

PAGE TOP