~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

何度も見る夢

今日は本当ーーーに占いと無関係などうでもいい話です。
でも書きたくなったので書いてみた。私小説(?)なので、暇でしょうがない人はどうぞお楽しみください。

 

* * * *

 

若い頃から何度も何度も見る夢があります。ある特定の登場人物が出てくる夢。
その人は・・・なんと高校生の時のときつきあってた同級生のN君なのです。つきあってたのは17~19才くらいのころなのでもう30年は経っている。最近は頻度が落ちたとはいえまれ~~に今でも夢に出てくるのでここまで来るとなんだか複雑です。向こうはこんなに他人の夢に引っ張り出されているなんてそれこそ夢にも思っていないだろう。

大体夢のパターンは決まってて、なかなか会えないN君とゆっくり過ごすために彼の自宅にワクワクしながら向かう、というものです。それも大体たどり着かずに終わる(実際彼の家は反対方向の山奥だったので💦)。
当時N君は学校の帰りに一緒に歩く、とかを好まなかったので、私は何とかして一緒の時間を持ちたいと思っていました。なんだかいつも私の方が空回りしていたのでこういう夢になっているんだろうと思う(大恥)

彼とは大学生になっても遠距離で少し付き合いましたが結局私が空回ったままフラれて別れました。普段は思い出すことはゼロと断言できますが、これだけ夢に出てくるということは未練というか不完全燃焼があるのだろうな~と思います。
でももっとガッツリ付き合った人も、結構すったもんだした人もいるのにその人たちは面白い程夢に出ないのです。勿論夫もあまり出ない。夢って不思議。

 

高校生くらいの、まだ心が柔らかいころのやり残した感、不完全燃焼気分をいうのは私の地層の奥に入り込んでいるのだろうと思います。
清純だったころだからね~(まあでもやってたことは清純ではなかったけど・・・)

やっぱり「うまくいかなかった」「自分で自分の心にケリをつけられなかった」ことほど人間は心に残るのでしょうか。
私がすごく年を取ってボケた時の妄想するタネにするべく大事に育てておこうと思ってます。

 

ちなみにN君の話には後日談(?)があって、10年くらい前に本当に偶然に地元で一回だけ会ったことがあります。決して家は近くないのですが。
ショッピングセンターでバッタリ会いました。向こうはお子さんと一緒でした。

が、なんと奴は逃げやがった!!!

そして私は追いかけて「コルァ何で逃げるんじゃあ~」って捕まえて言ったら「ご無沙汰してます」って言われた。
逃げるってひどくないですか???ショック⤵⤵⤵
恋ってはかないですね・・・

その時は本当にガックリしましたが、まあでも今思うと彼の行動は正しい選択だったと思います。
私はある意味危険分子です(~_~;)うっかり火がつくと危ないタイプだからね(笑)

*追記*
ツイッターでミズマチ先生がこんなコメントをくれました。


そうなのか・・・そうだったのかも・・・自分では自分のことは意外と見えないものですね。昔から見ていた夢だったし。
そういう意味では大分空回りしなくなったのかもしれないですね。

関連記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

  1. 2019.07.18

    私の闇
PAGE TOP