~お家と占い行ったり来たり~ あんこの占い*虹架けるLOG

熱が無くても休んでいいです(トナカイお店日記より)+今日のひとこと

今日はお店日記のネタが何も浮かんで来ません。脳内ホワイトアウトで前を歩いているはずの人影すら全く見えず・・・こんなに真っ白なのは初めてです。白いウサギがピョンピョン舞っているのも私には見えます。
苦肉の策で、以前お勤めだったときの話です。

私はその辺の薬局やドラッグストアをあちこち渡り歩いて働いていましたが、秋から冬はやはり風邪のシーズンです。沢山の風邪の患者さんと話しましたが、たまーにこういうことを聞かれてビックリしました。
「もう熱は下がったんだけど会社に行かないとダメですか?」

は?風邪なら自分の状態をよくみて、それで大丈夫そうなら行くでもいいし、熱が無くても他が辛いなら休めば??(もちろんインフルエンザなど熱が下がっても駄目なときもあります)と思いましたが、だいたい聞くのは熱が無くても他が辛いときです。

ちなみに聞くのは20代30代の男性が多かったのですが、「指示」「許可」や「目に見える指標(この場合は熱)」がないと休みにくいのだろうと話を聞いてよく思いました。
それならばと「熱が無くてもしんどいなら出社禁止」と私が勝手に指示を出してやりましたが・・・(笑)

※病気の場合は当然ながら指示を仰ぐことが大事な場合も多いので、ケースバイケースとお考え下さい。

ちょっと話は違いますが、自分のすることに「指示」や「許可」をどうしても求めてしまうタイプの人もいると思います。病気とは違って自分のことなら、外からの指示や許可なんかは本当は要らないはず。
そして占いがそれにあたるときもあります。「言い訳」なんかにも利用されることもありますね。
それよりも、判断材料の一つとか、自分をより深く理解するためのツールとして上手に楽しんで使って頂けたらと思います。

いや最後に占いにからめられてホッとしました。
気温の上がり下がりが大きいときが一番体調を崩します。どうぞこの時期皆様体調にはお気をつけ下さい。
(あんこ)

* * *

今日は本格的に雨が降りました。
その中を来てくださった戦車のカードのような皆さまどうもありがとうございました!

今日はイメージ画を描いたのですが、あるモチーフが幾つも見えて「なんだこりゃ???」と思いながら描き、実際にお話を伺うと「ああ、そのものズバリですね」ということがあって笑いました。
イメージ画は描かれた絵はあくまでも「象徴」なので「これは何を表すのか??」と考えないといけませんが、たまにストレートにそのまま出てこういう時は何かを通り越して笑います。

今日お会いした皆様、行くべき道をスムーズに進めますようにお祈りしております!!

関連記事

PAGE TOP